彼はハンバーグを作らず、バッテリー再生機を作る。②

前回の続き。 こうも部品点数が増えるのならば。555をPICに置き換えてしまえ。調整が楽だ。(多分)。と思い込んだわけで。ついでに気になる部分も変更。元祖からの変更点は下記の通り。 ・555 => PIC10F322 ・電コン => 低周波での低ESRを狙いセラコン併用       ※村田のHPより。 ・オルタネーター可動チェック機能 と、この変更で設計をしたら…

続きを読む

彼はカレーを作らず、バッテリー再生機を作る。

バッテリー再生機の回路図をネットで検索し、蛇の目基板で作ったわけですが意外に部品点数(18点)が多い。しかも、丁度良い定格のコイルなどの入手が意外に面倒くさい。 入手可能な部品で、なんとか作りましたが効果検証が終わる前に2台目が欲しい。とか言われましても。。。てなことで。ここは意を決して基板を書き起こし。 尚、バッテリー再生に関しては、Google先生でdesulfatorで検索…

続きを読む

定電流回路(主にLED電流制限)たぶん、その①

過去にも書きましたけどね。うん。まだやってるの!!さて、LEDの定電流回路の話。そんなん抵抗で電流決めればイイ。 →でも、20mA程度の話。定電流ダイオード(CDR)とかLM317を使えばイイ。 →Vf(LEDで消費される電圧)+3Vは必要。という具合に。 Vf 3.0V付近の1Wクラスを5V駆動させようとすると多少の頭を抱えるわけです。 基本① トランジスター基準電源タイプ(1号機) 基…

続きを読む