逆接続で狼煙をあげた。。。バッテリー再生機6

もうハンバーグシリーズやめた。
それどころじゃなくなった・・・。

逆接続保護回路のテストで
大きな狼煙を上げた
20180628-061946-00000011.png
(左)弐号機 (右)上コイルから狼煙を上げた初号機

とりあえず、逆接続保護回路は無意味だった。。。
今現在わかっている最大の原因は。。。
20180628-061240-00000010.png
(3)ソース から(2)ドレインにはいっている
保護ダイオードの存在
すっかり、忘れていたこと。

パルサー回路間違え1.jpg
こう、動作してポリスイッチによる逆接続保護が働くはずが・・・。
パルサー回路間違え2.jpg
こうなり。ダイオードをやFETを破壊。

しぶとく残ったFETの保護ダイオードを経由して
パルサー回路間違え3.jpg
定格ギリギリのコイルは狼煙を上げると・・・。

とりあえず分かっているのは、こんな感じなのですが。
他のルートも有るくさい。(´・ω・`)

超凹み中。

とはいえ、基板は出来てしまっているので。
ついでに怪しい部分の部品も変更をして、
現在2号機のテスト中だわな。

シンプルにした分。
問題なさげに動いているのが腹ただしいがな!!

次回、バッテリー再生機7へ続く。