今日はハンバーグにカレーを入れてみる。バッテリー再生機⑤

中華からの部品到着が滞ってきたぉ。(´・ω・`)

さて、チョッパー用コイルだけを外して13.7Vを加えテストをしてみた。
20180618-222428-00000016.png
消費電流:
 LED無点灯時・3.3mA
 LED点灯時・6.5mA
まぁ、こんなもんでしょう。ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
実際には、チョッパー動作をするわけで。推定100mA以下なのではないかと。

念のために、同じくチョッパー用コイルを外した状態でロジアナで測定すると。。。
BatteryPulsarロジアナ測定値1.png

BatteryPulsarロジアナ測定値2.png
こんな感じ。
D0がPICのPWM出力側。
D1がLEDのカソード側(FETのドレイン側)

LEDのアノード側には、コンデンサなども、ぶら下がっているわけで波形の遅延具合はこんなモンでしょう。というか思いの外。PWMが正確な数値をだしているのには驚いた!!

ちなみに馬鹿なオイラはロジアナの耐圧を調べずMAX 7Vのロジアナに13.7Vを加印して、BatteryPulsar側LED・ロジアナ用ロジックICなどを、ぶっ壊す。悔し泣きしながら修理したのは内緒だ。(´・ω・`)

てなこんなで。さて。やっと・・・。実際に搭載する日が来そうだ。。
20180618-224934-00000017.png
ケースにも入れたし。
クリップもつけたし。

あとは、雨が降らない日を待つだけだな!!!

それか屋根付きの、何処かを探すしかねぇ・・・。

てなことで。次回、バッテリー再生機6へつづく。