カレーに塩昆布部長はよく合うんだ。バッテリー再生機④

とりあえず実装は終了している。
基板実装写真(修正).jpg
予想外に綺麗な配置。
夢にまで出てきて魘されたスライドスイッチは、すんなり入り。
検品大会で懸念された3216の表面実装の積層コンも問題なくすんなり実装出来た。
とりあえず発煙はしなかったので、問題はなかろう。
消費電流などのチェックは後ほど行うとして・・・。

問題が発生ヘ(゚∀゚ヘ)

PIC10F322のA/Dの精度がすこぶる悪い。
1.20V入力が1.00Vと感知される。。。
 
なぜだ~。
 
なぜだ~。

PIC10F322_ADブロック図.png

あっ・・・。

Vref=VDDかよ!!!
おら、てっきりFVR(4.096V)参照おもってたがな(´・ω・`)
そりゃ変な値返してくるがな。

てなことで、1ビットあたり19.53mVでプログラムしなおすと・・・。
なんとまぁ。精度の宜しいことでヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

てな具合で。
ケチが付いたんで、一度プログラムの抜本的な見直しだな。こりゃ。。。。

次回⑤へ続く?