彼はハンバーグを作らず、バッテリー再生機を作る。②

前回の続き。


こうも部品点数が増えるのならば。555をPICに置き換えてしまえ。調整が楽だ。(多分)。と思い込んだわけで。ついでに気になる部分も変更。元祖からの変更点は下記の通り。

・555 => PIC10F322

・電コン => 低周波での低ESRを狙いセラコン併用

     コンデンサ種別ESR特性.jpg

※村田のHPより。

・オルタネーター可動チェック機能


と、この変更で設計をしたら。意外にコンパクトに纏まってしまった。ので。。。

・逆接続保護

を搭載。(悪い癖)


BatteryPulsar Ver180531_180520.PNG




これで、50x50のサイズ、びっしり٩(๑º╰╯º๑)۶

ナニをしてるんだか。


そんでもって。FusionPCBに発注中。

BatteryPulsar VerP180531表.png


検品大会が楽しみ♪

尚、ツールは水魚堂さんのMBEを利用しております。

基板の仕上がりに関しては到着次第にレビューをします。


てなことで、次回3。は、基板・部材が届き次第ということで。