[Arduino]Digisparkの回路図 D3が謎

色々あって、赤外線信号をビビビ中。(´・ω・`)

LEDのRGB投光機を購入してもらったのですが
どーやら設定を記憶するタイプではないらしく。
主電源を落とすと、初期値。R→G→Bを
繰り返すイルミネーションモードになってしまうらしい。

てなことで。

偽リモコンで初期値だけを送りつける工作をしてるわけ。
細かい工作内容は次回として。

リモコン送信を大掛かりなボードでやるのも、しゃくなんで。
HiLetgo Digispark Kickstarter ATTINY85 Digispark 超小型Arduino互換 -


こんなのを購入してみた。

いあーPICでやろうかなぁ。とも考えたわけですが
蛇の目とはいえ基板配線やら、プログラムやら考えると
もう、183円で済むなら(購入時は210円でしたが)

断然、こっちのほうが作りやすい ٩(๑º╰╯º๑)۶
っうか、アホか!?な工作とプログラム量で終わる。
てな感じで、Digisparkを弄ってるわけ。


さて。タイトルの内容に戻りましょう。


電源周りやら、なんやらが有るので公式の回路図を引っ張ってきた。

Digispark Product Description

Digispark回路図



うんがー。(´・ω・`)

DigisparkD3.jpg


どう考えても、D3。逆でしょ。
USBホスト側へ逆流防止のハズなんだよなぁ。(´・ω・`)

ということで、調べてみた。ら。
やはり、同じことを指摘している人々発見。


だーよーなー。(「・ω・)「


実際のボード(互換らしいけど)を追いかけても逆表記だし。
写真で追いかけても、多分に逆です。
digispark5.jpg


ということは、0.4V程度はドロップしてるのかしら?
後で測ってみましょう。

どなたかの、お役に立ちますように。
うんでは、また。٩(๑º╰╯º๑)۶