PIC Vs AVR

どちらをやったら良いですか?という質問がよく出る。
どちらもヤルのが正しいと思うのだが。

個人的には、
「機能特化・専用処理を構成しやすいPIC」
「Arduinoの環境で開発しやすいAVR」
という感想。

でも、MicrochipがAtmelを買収している事実。

遅まきながら、先々週に知った。
特色が薄れるのか、特色を伸ばしていくのか。

楽しみでもあるし、怖さも感じる。