彼は待ちきれずに粘土を食べる。バッテリー再生機②.5

お楽しみに!と言われてメールに添付されていたのが、コレ。住所らしき場所は白マスクさせてもらいましたが・・・。ピンぼけはマスターのままですだよ。なんなんだ。この生殺し感は。。。。 てなことで、PICの方のプログラムも終了。あとは、到着基盤に載せてのデバックかな。 プログラムというより、各種レジスタ設定が7割感。 今回のような小規模構成の場合レジスタを弄るだけでロジックIC風に使えるはすん…

続きを読む